藤吉憲典のつくる器と作品 of 花祭窯藤吉憲典公式サイト

花祭窯(はなまつりがま)磁器作家・藤吉憲典(ふじよしけんすけ)の公式ウェブサイトです。

title2.gif

HOME > 藤吉憲典のつくる器と作品

磁器作家藤吉憲典の作品写真

photo01.png

肥前陶磁の伝統工芸技術・文化を生かしたものづくりが身上です。器・アート、一人でつくっているとは思えないと言われることがありますが、どちらも大好きで、自分がつくりたいと思うものです。
こてこての古典的な題材も大好きですし、その積み重ねの先にある前衛的なものづくりへのチャレンジも楽しくて仕方ありません。
伝統工芸に関わる者として、月並みかも知れませんが
「温故知新」という言葉が好きです。
故きを温ね新らしきを知る。「どことなく懐かしい感じがするけれど、これまでに無かったもの」をつくって参ります。
藤吉憲典

photo02.png上)工房のある津屋崎の海岸で毎朝散歩時に拾ってくるさまざまな貝殻。その魅力をデザインするとこうなる。通称「津屋崎箱」です。

磁器作家藤吉憲典のつくる肥前陶磁
染付波兎文大鉢上)染付の大鉢。蓮華唐草も波兎も、古伊万里の文様として江戸時代からポピュラーな文様だが、大鉢にこのように組み合せるデザインは、藤吉憲典ならでは。
カバのウィリアムさん上)カバのウィリアムさん。ニューヨークMOMAの人気者であり、もとはエジプトピラミッドの副葬品。あえて藤吉憲典がつくるとこうなります。

器の写真

画像をクリックすると拡大写真になります。

赤絵群馬文徳利・盃

染付桜散し文酒器

錦葡萄文デカンタ

染付唐草文酒器

染付唐草文片口染付チューリップ文大皿
錦白詰草文大皿

染付牡丹唐草文コーヒー碗皿

錦野薔薇文コーヒー碗皿

染付群馬文大鉢

染付山水文八角鉢染錦葡萄型小皿

アート作品の写真

画像をクリックすると拡大写真になります。

菖蒲に蛙(ショウブにカエル)

紫陽花に蛙(アジサイにカエル)

猫に毛糸玉(ネコにけいとだま)

地文に黒牛(じもんにクロウシ)

野苺にたろう(ノイチゴにタロウ)たろうにぺんぺん草(タロウとナズナ)
さざえ(サザエ)陶箱

たろう香合

雪月花香合

御雛様香合(おひなさま)

白磁桃香合蛙陶箱(カエル)