=TOP= of KensukeFujiyoshi

磁器作家・藤吉憲典(花祭窯)公式サイト Ceramic artist Kensuke Fujiyoshi - Hanamatsuri gama - official web site

title2.jpg

日本語ウェブサイトへ

English

美しいものを見たり、それに触れたりして、ほっとして安らいだ。
美しいものを見たり、それに触れたりして、明るい気分になった。
美しいものを見たり、それに触れたりして、思わず涙が出てきた。

そんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

美しいもの

それは風景であったり自然の造形物であったり
そして人の手が生み出した芸術(アート)であったり。

芸術作品、それは嗜好品であって、生活必需品ではないけれど
芸術がなくても生活には支障は無いけれど、あったら、より楽しくなる。
芸術でお腹いっぱいにはならないけれど、胸がいっぱいになる。

そんなことを感じたことがあるのではないでしょうか。

「最も手にとりやすい芸術品」のひとつ「やきもの」は
造形的な美と、絵画的な美を兼ね備えながら、
「庶民的な贅沢」を実現してくれるもの。

なかでも食の器は、価格的にもサイズ的にも、手にとりやすい芸術品であり
日々の生活に根付いた「用途の美」術品であり
使うことによってさりげなく感性を磨いてくれるもの。

ほっとしたり、わくわくしたり、感動したり。

日常生活に高揚感や安息の時間・空間をもたらしてくれるものを
お届けしたいと思っています。

Artist Statement

Art ? or Design ?
Both are OK !
Because the most important thing is my works will make you happy !

Why I make art ?
That is just my life.
My wish is that my works will remain for hundreds of years.

What am I doing ?
Connecting traditional culture and craftmanship to modern art.

What is the unique point of my art ?
Sophisticated porcelain work but that is nostalgic.

What does my art mean ?
Art does not need a special place. Art just makes any place special !

What is my inspiration ?
Nature and Antique.

What I use ?
My own hands.
And the culture and skill of Japanese traditional handicrafts "Hizen-Touji" that is famous for "Old-Imari".

What is my message ?
That excellent art can sympathize with people who belong to any culture.

日本語ウェブサイトへ

English